中国伝統民族楽器メーカー
中国上海民族楽器一厰
熟練の職人が製造する敦煌牌の販売

敦煌杯音楽コンクール

【敦煌杯】 国際二胡コンクール概略

“敦煌杯”は、“金鐘奨”“文華杯”に並ぶ中国の三大有名民族楽器コンクールの一つで、2010年の初開催以来、権威ある審査員団、厳密なコンクール制度とコンクール以外の講座や演奏会等の豊かな学術活動により、多くのプロ演奏家、アマチュア学習者を引き付け、幅広い層から徐々に認められてきました。その影響力は大きく、民族楽器活動の一大ブランドとなっています。毎年数千人が参加し、“公開、公平、公正”を掲げたコンクール審査は業界の好評を得ています。また、3つの楽器(二胡、琵琶、古筝)を毎年順番に開催していくため三年に一度、今年2019年は“二胡”の開催年に当たります。

第四回“敦煌杯”国際二胡コンクールは、2019年7-8月にかけて中国の各地域と日本及びシンガポールで行われ、コンクール終了後、開催国別に上位入賞者と審査員によるコンサートが行われます。

2019日本敦煌杯コンクール講評(翻訳版)